今注目されている太陽光発電を自宅に取り付けてみたい

太陽電池

地球環境の保全

地球環境を守る目的のために、太陽光発電が積極的に導入されています。導入する場合は、あらかじめ、内訳について算出してもらえるように、見積もりをしっかり行っていくことが重要になります。

Read more »

ソーラー発電

見積もりを確認する

太陽光発電を取り付けるとなれば、業者に依頼しないと自力では不可能です。ですが、業者によって値段が異なりますので一つの業者だけではなく複数の業者に見積もりを出してもらいましょう。

Read more »

光熱費の節約ができる

太陽

太陽光発電は、屋根に載せるソーラーパネルが何メートル四方もあってメンテナンスが大変そうとお思いですか。また、メンテナンスの費用もだいぶかかりそうとお思いですか。答えはNOです。太陽光発電には、原発や火力発電のようにタービンを回したりする駆動部分がないのでメンテナンスは簡単です。またメンテナンスの頻度も数年に一回で済みます。特に、ソーラーパネルの表面が強化ガラスで保護されている場合は、メンテナンスはさらに楽です。 ソーラーパネルにホコリがつくと、僅かながらですが発電能力が落ちます。でもたいていは、ホコリは風や雨によって自然に流されます。これがメンテナンスが簡単な所以です。一方、交通量の多い道路に接しているお家では、パネルに油性浮遊物が付着します。この場合は雨だけでは流れませんので、掃除が必要になります。

お家に太陽光発電を設置するだけで、光熱費トータルを削減することができます。さらに、太陽光発電とともに、お家にオール電化を導入することにより、光熱費をさらに大きく削減することができます。オール電化とは、ガスを一切使用せず、お家のエネルギー源をすべて電気にするということです。電気でお風呂のお湯を沸かし、電気でクッキングをするのです。 また太陽光発電とともに、お家に蓄電池を導入すればさらに光熱費を削減できます。蓄電池の使い方は、お得な深夜電力を使って蓄電し、その電力を朝や天候の悪い日の太陽光発電では賄えないときに使うのです。蓄電池は60万円から100万円しますが、購入者には国から補助金が支給されます。支給額は、購入する蓄電池の価格等により今年は30万円から100万円までです。

発電

産業用に使用する理由

太陽光発電は、一般家庭でも取り付けているところが増えていますが、産業用として使用されていることが目立ちます。その理由は、全国的に節電を推進されるようになったことからエネルギー開発に力を入れだしたことが影響しています。

Read more »

太陽光発電

耐震補強で家を守る

現代の日本は、いつ地震が起こるのか分からない時代です。ですから、建築物を耐震補強して地震が来ても被害を抑えられるようにしているところが増えています。これは、ビルやマンションだけではなく一般家庭の住宅にも増えています。

Read more »